「池田菊苗先生のうま味発明百周年を祝う会」のお知らせ

日時:2008年7月25日(金)
場所:東京大学理学部化学本館5階講堂
共催:東京大学理学部化学教室雑誌会
共催:「理工連携による化学イノベーション」グローバルCOE拠点、味の素株式会社

会員の皆様

 今年2008年は、化学教室ご出身で「味の素」のうま味発明者である池田菊苗先生の、うま味発明100周年にあたります。そこで、雑誌会は、味の素株式会社および東京大学「理工連携による化学イノベーション」グローバルCOE拠点との共催により、下記のとおり「池田菊苗先生のうま味発明百周年を祝う会」を開催いたします。当日には、池田先生うま味発明のドキュメンタリードラマの上映、粗品(東京大学うま味煎餅)の配布が予定されております。会終了後には、祝賀会もご用意しております。

 会員の皆様には、ぜひお誘い合わせの上ご参加くださいますようお願い申し上げます。「祝う会」および「祝賀会」とも御参加は無料です。

 祝賀会の人数確定のため、お手数ですがご出席のご連絡をいただいております。参加ご希望の方は、【7月10日(木)】までに、電子メール、またはファックスにてご連絡いただけますと幸いです。ご多忙中申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

ご連絡先
  東京大学理学部化学教室雑誌会 事務局
  電子メール:zasshikai@bunken.co.jp
  ファクス  :03-3368-2822

平成20年6月26日

東京大学理学部化学教室雑誌会
事務局担当 山内 薫


プログラム
13:00-13:05 主催者挨拶 岩澤康裕(東京大学理学部化学教室雑誌会会長)
13:05-13:10 ご祝辞 小野元之(日本学術振興会理事長)
13:10-13:15 ご祝辞 歌田勝弘(発明協会副会長、日本バイオ産業人会議代表)

座長:大越 慎一(東京大学大学院理学系研究科化学専攻教授)
13:20-14:00 池田菊苗先生のお人柄と御業績 太田 俊明 (東京大学名誉教授)
14:00-14:25 「理工連携による化学イノベーション」グローバルCOE拠点 中村 栄一(東京大学大学院理学系研究科化学専攻教授)

座長:尾道一哉(味の素潟宴Cフサイエンス研究所所長)
14:30-15:00 うま味の呈味機能研究

山口 静子(元東京農業大学教授)

15:00-15:30 うま味の生理機能研究 畝山 寿之(味の素潟宴Cフサイエンス研究所主席研究員)
15:30-16:00 うま味調味料の製法開発の歴史
−抽出法、合成法を経て発酵法へ−
井澤 邦輔(味の素褐ウ理事)
16:00-17:00 ポスターセッション〜味の素鰍フR&D紹介〜

司会:鈴木 榮一郎(味の素蒲搦磨A東京大学大学院農学生命科学研究科特任教授)
17:00-17:40 うま味発見のドキュメンタリードラマ「AMBITION(志)」−化学者池田菊苗−制作談 五十嵐 匠(潟Oループ現代監督)
18:00-20:00 祝賀会 於山上会館  


トップへ上へ戻る