「第13回 先端企業R&D説明会 (オンライン)」 開催のご案内

化学教室雑誌会では、平成20年度より「先端企業R&D説明会」を毎年開催し、先端企業にて研究・技術開発の最前線で活躍しておられる方々に、その現状、動向、将来展望についてお話しいただいて参りました。

第13回を迎えます今回は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行状況を鑑みてZoomを利用したオンライン開催とし、旭化成、エヌ・イー ケムキャット、カネカ、クラリアント触媒、クラレ、昭和電工、住友化学、ダウ・東レ、タクミナ、東芝、日本スウェージロックFTS、日本電気、日立金属、富士フイルム、三井化学、三井住友銀行、三菱ガス化学、三菱ケミカル(五十音順)の18社からご講演をいただくことになりました。

この説明会は、企業における先端技術開発の現状を学ぶとともに、企業を支える研究者・技術者から直接お話しを聞くことができる大変貴重な機会です。雑誌会会員の皆様をはじめ、学部および大学院の学生、若手研究者、研究室のスタッフや教員の皆様には奮ってご参加いただきますよう宜しくお願い申し上げます。

令和2年12月
化学教室雑誌会会長
大越 慎一

第13回 先端企業R&D説明会

日時:2020年12月11日(金) 13時〜
Zoomによるオンライン開催

プログラム

13:00 - 13:15
開会のご挨拶
東京大学理学部化学教室雑誌会会長 大越 慎一
セッションA-1
13:15 - 13:40
富士フイルム株式会社
人事部 澤田 真
「富士フイルムの事業とR&Dについて 〜化学材料事業を中心に〜」
13:45 - 14:10
ダウ・東レ株式会社
製品開発3部 主任研究員 吉田 伸
「ダウのR&D 〜外資の研究開発〜」
14:15 - 14:40
株式会社カネカ
人事部採用教育グループ 採用チーム 船木 正大
「〜ネガイをカナエル〜カネカの研究開発について」
14:45 - 15:10
三井住友銀行株式会社
人事部採用グループ・部長代理 難波 拓馬
「三井住友銀行における「理系業務」のご紹介」
15:10 - 15:25
休憩
セッションA-2
15:25 - 15:50
旭化成株式会社
人事部 人財採用室 佐久田 淳司
「旭化成における研究・開発」
15:55 - 16:20
三菱ガス化学株式会社
研究推進部 新潟研究所 安田 祥宏
「三菱ガス化学の研究開発について」
16:25 - 16:50
クラリアント触媒株式会社
触媒ビジネスユニット・テクニカルセンター
テクニカルセンター長 Tobias HENKEL、スチレン触媒研究チームマネージャー 小鷹狩 暢明
「Industrial Catalysis Research at Clariant」
16:55 - 17:20
三井化学株式会社
研究開発本部 機能材料研究所 リサーチフェロー 伊崎 健晴
「三井化学のR&Dの紹介」
17:25 - 17:50
エヌ・イー ケムキャット株式会社
研究開発センター 化学触媒開発部 主査 水ア 智照
「エヌ・イー ケムキャットの研究開発」
セッションB-1
13:15 - 13:40
株式会社クラレ
研究開発本部企画管理部 主管 白波瀬 雅
「クラレの事業と研究開発について」
13:45 - 14:10
株式会社タクミナ
技術本部開発センター センター長 荒井 秀紀、管理本部 部長 芝田 浩実
「流体ソリューション 巧みな R&D」
14:15 - 14:40
日本電気株式会社
NECバイオメトリクス研究所 研究部長 中原 謙太郎
「NEC中央研究所のご紹介」
14:45 - 15:10
昭和電工株式会社
人事部 人材開発グループ マネージャー 黒田 靖
「昭和電工グループのR&Dについて」
15:10 - 15:25
休憩
セッションB-2
15:25 - 15:50
住友化学株式会社
理事 生物環境科学研究所 所長 冨ケ原 祥隆
「サイエンスを切り拓く住友化学の研究開発事例紹介」
15:55 - 16:20
日本スウェ−ジロックFST株式会社
Swagelok Company アジアパシフィック地域 Vice President Steve Sparkes
「最先端技術へのSwagelokの取組み」
16:25 - 16:50
日立金属株式会社
パワーエレクトロニクス統括部 山崎製造部 開発設計グループ員 前野 優太
「日立金属(株)における研究・開発概要」
16:55 - 17:20
株式会社 東芝
研究開発センター エキスパート 岩永 寛規、 同 スペシャリスト 湯澤 亜希子
「株式会社 東芝 研究開発センター紹介」
「バックエンドデバイス技術ラボラトリー研究紹介」
「材料研究の事例紹介」
17:25 - 17:50
三菱ケミカル株式会社
新事業創出部 マネージャー 横尾 俊明
「KAITEKI価値向上を目指して 三菱ケミカルのR&D」

お問い合わせ先:
東京大学理学部化学教室雑誌会 事務局
zasshikai[at]bunken.co.jp([at]を @ に変えて下さい)


 

トップへ上へ戻る